ホワイトルマンがシミにすごくこうかあるよ。って友達に紹介されて、

試しに飲み始めたら、気になっていた顔のシミが薄くなりました

今まで、美白クリームや化粧品使ってきたけれど、ホワイトルマンの効果は

目に見えてシミに効いていくのがわかって、使ってて楽しくなりました!

ホワイトルマンで効果がでなかったら全額返金保障されてるし、飲むだけで簡単だし、

面倒なスキンケアとかしないで美白ケアできからこれからも飲み続けたいな!

って思いました。ホワイトルマン、本当にオススメです♪

ホワイトルマン公式サイトはこちら

→ https://bglenpharma.com/

↑ ホワイトルマンの最安値は公式通販です ↑

 

ホワイトルマンってシミに効果がすっごいありました

気がついた時には顔や背中、手などに現れるシミ。
どうにかしたいとあらゆる美白化粧品に手を出したものの、シミに効果が感じられなかったという経験、ありませんか?

私も実は数々の美白化粧品を使ったことがあるのですが、頑固なシミには全く効果がなく、薄くなってくれませんでした。
そんな時に出会ったのがシミに効果があると噂のホワイトルマン。

ホワイトルマンは公式HPでもシミに効果があり改善できると断言していたため、
「これなら効くはず!」
と思って早速ホワイトルマンを試してみました。
するとあれだけ悩んでいたシミに効果があり、徐々にシミが薄くなっていったんです!

ぜひシミに悩む皆さんにも、ホワイトルマンが持つシミへの効果を知ってほしいと思い、今回はその魅力をご紹介していきます。

ホワイトルマンは美白で話題沸騰の商品

シミへの効果が高いといわれているホワイトルマンは、多くのメディアやSNS、口コミでも高評価を集める話題沸騰の商品。
なぜ美白やシミに効くと話題になっているのかというと、ホワイトルマンはサプリメントではなく第3類医薬品に指定されているお薬だから。

またホワイトルマンはシミに効果があるだけじゃなく、日焼け対策もできる2WAYタイプなのも嬉しいポイント!
しかも飲むだけだから、日々のケアがとっても簡単なんですよね。
妊娠中や産後のケア、美容効果にも期待でき、7歳以上の子供でも飲めるから安心の品質なんです。

ホワイトルマンはモデルや芸能人が使っている!

ホワイトルマンにシミへの効果があると、実際に話題になっているのかを調査してみました。
するとなんとモデルさんや芸能人もホワイトルマンを使ってシミへの効果を実感していたんです!


映画やラジオなどで活躍されているモデルの南 美沙さんも、ホワイトルマンの愛用者の一人。
日差しの強い鹿児島でもとってもお肌がきれいですよね!

ホワイトルマンは日焼け対策もできるから、どうしても日焼けが防げないという日にも大活躍している様子。
お友達にもおすすめしてしまうほどホワイトルマンの効果を実感しているようです!

 

View this post on Instagram

 

私はやっと少しずつ夏の日焼けが 薄れてきました😎🌴☀✨✧ みなさんこの時期も 日焼け対策ってしてますか~⁉️ * 私は年中日焼け対策怠りがち… 日焼け対策って夏🌻🌴だけでOK👌 と思いがちですが⚠️ そこが実は落とし穴🕳😳💭💡 * 冬は寒いけれど 夏と同じ様に紫外線は出ているので 日焼け対策は冬も必要なんです💓 夏はちゃんと日焼け対策しても 冬していないと… それがシミそばかす乾燥の 原因になります٩(⌯꒦ິ̆ᵔ꒦ິ)۶💦💦 * そこで最近便利で活用しているのが 飲む日焼け対策(*Ü*)ノ"☀✨ 1日2カプセルを朝夕2回飲むだけ🧡 しみ・そばかす・日焼けなどに効きます💪❤️ カプセルだから飲みやすいし 医薬品だから安心です💊💊 * 今なら76%OFFで 1980円でお試しできるよ~🤩❤️ * ✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ #ホワイトルマン #whiteruman #美容皮膚科 #美肌 #スキンケア #アンチエイジング #シミ対策 #エイジングケア #skincare #日焼けケア #紫外線ケア #くすみ対策 #美白ケア #美白 #紫外線 #美意識 #冷え性対策 #医薬品 #小ジワ対策 #紫外線対策 #PR #美容 #followme #beauty #女子力アップ #自分磨き #ビューティー #美容好きな人と繋がりたい #instabeauty #美と健康 @queen.lupis ピアス(v0325) ✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

⋆ᴄʜɪʜᴏ ᴏᴅᴀ⋆織田千穂🇯🇵さん(@chihoda)がシェアした投稿 -


モデルでタレントやラジオやインスタで活躍している織田千穂さん。
ファッションを楽しみながら一日中外で過ごしても平気なのは、シミへの効果が高いホワイトルマンのおかげだと書かれていますね。

お肌の調子がよくなり、トーンアップにも効果を感じているそうです!

 

View this post on Instagram

 

✩ シミが以前より気になり始めたので😭 #ホワイトルマン (@whiteruman )を飲み始めました✨ ビタミンCとビタミンEの2つのアプローチで メラニン色素ができるのを防ぎ薄くする効果があり👏 さらにビタミンB2で肌のターンオーバーを促進し 色素沈着を緩和して相乗効果が高まるそう💫 こちら製薬会社から発売された医薬品なので 効果を感じられそうで、期待大ですよね!! 2粒を1日2回飲むだけ♪ なので無理なく続けられそうだし 顔だけでなく全身ケアできるのも嬉しい☺️ 透明感のある理想の美肌を目指して飲み続けたいな💕 初回価格が76%オフで全額返金保障付き みたいなので始めるなら今♡ チェックしてみてね ➲ @whiteruman ………………………………………………………………………#WHITERUMAN #アンチエイジング #シミそばかす対策 #美白 #美白ケア #しみ #シミ #そばかす #ビタミンc #ビタミンe #ビタミンb2 #美肌 #透明感 #スキンケア #アンチエイジング #マキアインスタブロガー #美容 #医薬品 #内側から綺麗に #pr #skincare #motd #beauty #instabeauty

Sayu♡さん(@ausweetie)がシェアした投稿 -

集英社MAQUIAインスタブロガー Sayuさんもホワイトルマンのシミへの効果を期待して愛用中。

仕事がら日焼け止めの塗り直しが出来ないとのことで飲み始めたようです。
しっかりと成分や安全性を意識したうえでホワイトルマンを選んでいますね!

大手美容メディアや雑誌でとりあげられている

各メディアでもホワイトルマンのシミへの効果について取り上げられています。

海外トレンドやファッションを取り扱うGRITTERでは、なんと美容家の深澤亜希さんがシミケアNo.1グランプリのインナーケア部門で、ホワイトルマンを第一位に選んでいるんです!

ホワイトルマンのシミの原因にアプローチするだけでなく、濃く染み付いたシミを改善するその効果や実力が評価されています。

その他にも美的やandGIRLなど、有名な美容メディアでも取り上げられるほどホワイトルマンはシミに効果があると話題になっているんですよ。
美容の専門家も一押しするほどの実力を持つホワイトルマン、凄すぎますよね!

ホワイトルマンってどうしてシミに効果あるの?

ホワイトルマンがシミに効果があると言われている理由は、体にとどまっているシミを薄くする効果があると認められている成分「L-システイン」が配合されているからなんです。

このような効果が認められている成分は第3類医薬品からでないと配合することができません。
しかし、多くの美白アイテムは第3類医薬品に属していないのが現状です。

一方でホワイトルマンは、シミが改善できると効果が認められている成分がきちんと配合されている第3類医薬品だから、ホワイトルマンにはシミに効果があると各メディアやSNSで絶賛されているワケなんです。

予防だけでなく、できてしまったシミにも効果あり

皆さんはきっと「顔のシミどうにかしたい!」と思いますよね。
美白効果に望むのはそこなんですが、医薬品ではない多くの美白化粧品では、すでにできてしまっているシミやメラニンの色素沈着に対する効果は期待できません。

しかしホワイトルマンは、シミを改善できると効果が認められているL-システインが配合されています。
このL-システインのすごいところは、メラニン色素の生成を抑えるだけではなく、体外へスムーズに排出させる効果があるところ。

だから、ホワイトルマンにはすでにできてしまったシミにも効果があると断言することが出来るんです!

「隠れジミ」に働きかける

ホワイトルマンのシミへの効果は、肌の奥に潜む「隠れシミ」にも効果が期待出来ます。

基本的にシミはすぐに肌の表面に現れるのではなく、数年〜数十年後経ってからようやく目に見えてわかるようになります。
今出てきているシミ以外にも肌の奥に潜んでいると考えるとゾッとしますよね。

ホワイトルマンはそんな隠れシミにも効果を発揮してくれる優れもの。
L-システインに加え、生成段階のメラニンをもとに戻す効果のあるアスコルビン酸が配合されているから、肌の奥に隠れている初期段階のシミも逃さずアプローチしてくれるんです!

肌を白く透明にする

ホワイトルマンはシミへの効果だけでなく、くすみにも働きかけてくれる魅力的なビタミン類が豊富に含まれています。

ホワイトルマンに配合されているビタミンB2やビタミンB6は皮膚のターンオーバーや再生を促進。
さらに、天然型ビタミンEはなんと肌の血行促進効果があり、新陳代謝を高めてより新しく健康的な肌作りをサポートしてくれます!

このようにホワイトルマンは肌の白さや透明感を内側から促してくれるんです。
だから、くすみのない美しい肌へと導いてくれるんですよ!

首、うなじに効果ある?

首やうなじって結構日焼け止めを塗り忘れたりしませんか?
私は子どもの行事で炎天下の中外に出た時に、うっかり日焼け止めを塗るのを忘れてしまってこんがり焼けてしまったことがあります…。

でもホワイトルマンは飲み薬だから体全身に効果があるんです。
もちろん首やうなじにも効果抜群!

ホワイトルマンならうっかり日焼け止めを忘れてしまっても紫外線対策やシミ対策ができるから安心です!

背中、肩、腕に効果ある?

ホワイトルマンは全身に効果があるから、背中や肩、腕にも効果があります。
日焼け止めでは防ぎきれない部分も徹底ケア!

真夏でもオフショルやノースリーブなどを気兼ねなく着てファッションを楽しみたいという方には、まさにホワイトルマンはマストアイテムなんですよ。
もう全身真っ黒な服で覆わなくても紫外線は怖くありません!

乾燥肌への効果

乾燥肌の原因の一つに、血行不良があることを知っていますか?
血行不良は肌の新陳代謝を下げて、新しい皮膚を作りにくくしてしまいます。

ホワイトルマンはそんな乾燥肌の原因からアプローチ!
ホワイトルマンに配合されているビタミンEには血行促進作用があります。
肌全体の血の巡りを良くして新陳代謝をアップしてくれるのです。
そうすることで肌のカサつきがなくなり、なめらかな肌が叶います。

このようにホワイトルマンはシミへの効果だけでなく、乾燥肌の悩みにも効果的に働いてくれるんです!
肌のカサつきが気になる方も、ホワイトルマンならインナーケアで肌を整えることができます。

敏感肌への効果

ホワイトルマンに配合されているビタミンB2は肌の再生力を高め、新しい皮膚の成長をサポートしてくれます。
敏感肌で荒れてしまった肌をきちんと整えてくれる魅力的な成分なんですよ。

また、乾燥肌でも解説したビタミンEにはもう一つ素敵な効果があります。
それは皮膚の酸化を防ぎ、肌バリア機能を高める効果。

つまり肌を保護してくれる機能が高まるから、肌荒れしにくい肌づくりができるんです!
肌バリア機能が弱くなってしまっている敏感肌さんにもホワイトルマンには嬉しい成分がたくさん入っていますね。

脂っぽい肌への効果

脂っぽくてベタベタしがちな脂性肌さんやニキビ肌さんでも、ホワイトルマンは肌の調子をきちんと整えてくれる優れものです。
脂性肌やそれによるニキビなどの肌荒れの原因には、ホルモンのバランスの乱れがカギとなります。

ホルモンバランスが乱れると、単純に皮脂が異常に分泌される場合と逆に血行が悪くなって乾燥肌になり皮脂が過剰分泌される場合があるんです。

実はこのホワイトルマンに配合されているビタミンB6には、ホルモンバランスを整える働きがあります。
このビタミンB6の効果によって皮脂の分泌量を抑えることができ、ベタつかないすべすべ肌が叶うのです。

ホワイトルマンは乾燥肌だけでなく脂性肌の悩みにまでアプローチしてくれるから、肌質を選ばずに使う事ができます。

そばかすに効果ある?

実はシミと同様にそばかすの原因も紫外線に一理あります。
紫外線を浴びることで、メラニン色素が肌に沈着してそばかすとして肌に現れてしまうのです。
ケアをせずに紫外線をそのまま受け止めてしまうと徐々に濃くなってしまうこともあるので、毎日のケアをしっかりとすることが重要です。

ホワイトルマンなら、紫外線による酸化トラブルを防ぐL-システインとメラニン色素を薄くするアスコルビン酸が配合されているため、濃くなってしまったそばかすにも効果を発揮し、色素を薄くすることができますよ。

にきび跡に効果ある?

ホワイトルマンはシミやそばかすだけでなく、にきびなどの肌トラブルの跡にも効果があります。
にきびってついつい触ってしまったり、炎症が酷いとせっかく治っても跡がシミのように茶色くくっきりと残ってしまいますよね。

そんなにきび跡も、実はメラニン色素の沈着が原因。
ホワイトルマンに配合されているL-システインや、それをサポートしてくれるビタミン類によって肌のターンオーバーを促し、美しい肌へと導いてくれます。

消えないにきび跡に悩んでいる方も、ホワイトルマンなら元の美しい肌に整えてくれますよ。

髪の毛のツヤが良くなった?

ホワイトルマンに含まれているシミに効果のあるL-システインは、髪の質を保つ効果のある成分でもあります。
髪のほとんどはケラチンといわれるタンパク質でできているのですが、このケラチンの生成や結合をサポートしているのがL-システイン。
つまりL-システインは髪を形成する上でもとても重要な成分なんです。

このL-システインが不足してしまうと、髪がパサつき、切れ毛や抜け毛が増えてしまいます。
ホワイトルマンはL-システインを最大量配合されているから、髪の悩みにも効果的なんですよ。

爪が強くなる?

髪と同様に爪もケラチンで形成されているから、ホワイトルマンの効果は抜群!
荒れてしまった爪を整えて強くしっかりとした爪づくりをサポート。

また、ホワイトルマンにはホルモンバランスを整えるビタミンB6が配合されているから、ストレスなどで爪を荒れにくくしてくれます。

ホワイトルマンなら髪の毛から指の先までキレイになれるんです!

二日酔いにも効く?

シミに効果があるホワイトルマンに含まれるL-システインは、二日酔い対策としても注目度が高い成分でもあります。
しかもホワイトルマンは二日酔い予防だけでなく、すでにお酒を飲んでしまっている状態で服用しても効果がすぐに現れるところもポイント。

また、L−システインはお酒による胃がんのリスクを軽減することで今注目を集めている成分でもあります。
ホワイトルマンはシミに悩んでいる方だけでなく、お酒が好きな方にとっても手放せないアイテムなのです!

ホワイトルマンの正しい飲み方

ホワイトルマンでシミへの効果をより高めるためには飲むタイミングや期間などが重要になってきます。
最低でもターンオーバーの周期である3ヶ月は続けたほうが良いでしょう。

ホワイトルマンの正しい飲み方を知ってよりシミへの効果を高めましょう!

飲む量はどのくらいが適切?

ホワイトルマンを飲む量は、15歳以上の方であれば1回3錠・1日2回、7歳以上15歳未満の方は1回1錠・1日2回となっています。

あくまでもホワイトルマンはサプリメントではなくお薬なので1日にたくさん飲んだりしてはいけません。
シミを一刻も早く消したいからと、飲む量を増やしたり減らしたりしないようすることが大切です。

飲む頻度はどのくらいがいい?

ホワイトルマンを一回飲んだからといって突然シミが消えるというわけではありません。
1日2回を毎日続けることが大切です。
日差しが強い日だけ飲むのではなく、継続することで徐々にシミが改善されていきます。

また、ホワイトルマンはシミへの効果が認められている医薬品です。
シミに悩んでいるからといって、サプリメントのように大量に摂取するのはやめましょう。

飲むタイミングはいつがいい?

ホワイトルマンを飲むタイミングはいつでも大丈夫です!

よりシミへの効果を高めるには消化吸収率がよくなる食後に服用するといいでしょう。
また、メラニン生成は朝・昼に活発になります。
日焼け止め効果やシミケアをしたい方は、ホワイトルマンを朝昼のご飯の後に飲むといいですよ。

二日酔い予防でホワイトルマンを服用する場合は、お酒を飲む前でも飲んだ後でもOK。
明日仕事が入っているのに、ついつい飲みすぎてしまったと気づいた後に服用してもちゃんと間に合います!

どのくらいの期間飲み続けるもの?

ホワイトルマンには飲み続ける期間は決まっていません。
目に見えているシミがなくなった時点で中断しても構いませんし、日頃の日焼けケアや健康維持のためにずっと飲み続けても大丈夫です。

ただ、ターンオーバーの周期である28日〜40日に合わせて、最低でも3ヶ月はホワイトルマンを飲み続けることをおすすめします!

薄くなるまでどのくらいかかる?

ホワイトルマンでシミが薄くなる効果が現れるまでの期間は人それぞれ。
ただ、ターンオーバーの周期である3ヶ月間ホワイトルマンを続けることでシミへの効果を実感する方が多いようです。

まずは3 ヶ月間ホワイトルマンを続けてみることがシミへの効果を感じる大切なポイントですよ!

シミが薄くなったらやめていい?

シミが薄くなってきた、効果が現れたからといってホワイトルマンをやめてしまうのはNG!
薄くなってきたということは、ちょうどシミが体外に排出されるようになってきたということ。

そこでホワイトルマンを飲むのをやめてしまうと、それ以上シミが薄くなることはありませんし、もしまた紫外線を浴びてしまうと再びメラニン色素が沈着してシミが濃くなってしまいます。

シミが薄くなってきたと感じたら、もっとシミへの効果が期待できるチャンスだと思ってホワイトルマンを継続しましょう!

飲み忘れてしまったらどうなる?

ホワイトルマンを飲み忘れてしまっても大丈夫。
もしその日紫外線をたくさん浴びてしまったとしても、次の日にきちんと飲めばシミを予防することができます。

朝にホワイトルマンを飲み忘れたからと言って、夜に一気に6錠飲むということはしないようにしましょう!

冬は飲む必要ない?

そもそも紫外線が高くなるのは3月頃からで、紫外線のダメージやシミケアをしやすい季節は秋から冬の間といわれています。
秋から冬の間にしっかりとケアをしないと次の年に持ち越してしまい、よりメラニンが濃くこびりついてしまうのです。

きちんとシミを改善したいと思うなら、夏だけでなく年中を通してホワイトルマンを飲んだほうがシミへの効果も高まりますよ。

また、ロングUVAと呼ばれる紫外線の一種は窓をすり抜けて部屋の中まで入ってきます。
冬場で部屋にいることが多くても、実は紫外線を常に浴びている状態であることもあるんです。

シミだけでなく肌のくすみにも悩んでいる方は、このロングUVAも原因の一つかもしれません。
室内にいることが多くても、ちゃんとホワイトルマンを飲んでおくことをおすすめします。

ホワイトルマンの体験談

 

ホワイトルマンの成分を解説

シミへの効果があるホワイトルマンには、L-システインやビタミン類などの魅力的な成分がたくさん配合されています。
この成分によって、シミを体の外に排出したりメラニンの沈着を防いだりする効果が期待出来るんです!

ホワイトルマンの注目成分であるL-システインには、シミに対して具体的にどのような効果があるのか詳しく見ていきましょう!

L-システインの配合量が業界最強クラス

ホワイトルマンがシミへの効果が絶大なのは、L−システインの配合量が第3類医薬品の最大配合量を含んでいるからなんです。
その量はなんと240mg!

しかも、L-システインは医薬品にしか配合出来ない成分。
ホワイトルマンは医薬品の強みを存分に利用しているからこそ、シミへの効果を実感出来るんです。

ではこのL−システイン、シミに対して具体的にどのような働きをしてくれるのかをわかりやすく解説していきます!

強力な抗酸化力で活性酸素を消去

L-システインには強力な抗酸化力を持っており、シミの原因である活性酸素の働きを抑える事ができます。

皮膚内部では、紫外線を受けると肌を守るために活性酸素の働きが活発になるのですが、この活性酸素は肌を酸化させ、くすみやシミの原因を作ってしまうのです。

L−システインは高い抗酸化力を持っているため、もし紫外線をたくさん浴びてしまっても活性酸素を消去してくれる優れもの。
この抗酸化力は年齢を重ねるに連れ働きが鈍くなってしまうので、特に30歳以上の女性は積極的にホワイトルマンでL-システインなどの抗酸化力の高い成分を摂っておいたほうがいいでしょう!

メラニンを薄く

L-システインはシミの原因であるチロシナーゼの働きを防止し、皮膚のターンオーバーを正常にする効果があります。

このチロシナーゼはメラニンを作る酵素のことで、外部から紫外線などの刺激を受けることで活性化してしまうんです。
そんなメラニン生成の元であるチロシナーゼの働きや合成を抑えることで、肌の新陳代謝を良くし、シミを薄くすることが出来ます。

すでにメラニン色素が沈着してシミになってしまった部分にも、ホワイトルマンが効果的な理由はここにあったんです。

ターンオーバーの促進

紫外線を浴びてメラニンが生成されると肌の新陳代謝が悪くなり、ターンオーバーも正常に働かなくなります。
つまりシミは肌の調子が悪い印でもあります。

しかしL-システインは、メラニンを生成する酵母であるチロシナーゼにもアプローチ!
メラニンを生成するチロシナーゼの活動を抑えてくれる効果があるから、シミができにくくなるんです。

このようにL-システインを含むホワイトルマンは、メラニンそのものの生成を抑えることで、ターンオーバーを促進することが出来るんです!

アスコルビン酸がシミを緩和

ホワイトルマンに配合されているアスコルビン酸(ビタミンC)は、美白化粧品には必要不可欠とも言えるほど高い抗酸化力を持つ成分。
このアスコルビン酸はすでに出来てしまっているメラニンの色素に働きかけ、シミを薄くしてくれます。

ホワイトルマンがシミに効果を発揮してくれるのは、このアスコルビン酸をなんと1000mgも配合しているから!
アスコルビン酸はとても繊細な成分で、化粧品類のように皮膚から摂取するのが難しい成分でもあります。

しかしホワイトルマンは飲み薬だから確実に体内に吸収させ、効果を充分に実感することが出来るんです!

リボフラビン+ピリドキシン塩酸塩がターンオーバーを助ける

リボフラビン(ビタミンB2)とピリドキシン塩酸塩(B6)はターンオーバーを助け、肌の健康状態を維持してくれる美容成分としても効果が高いもの。
この2つの成分もホワイトルマンにしっかりと配合されています。

リボフラビンは主に皮膚の再生から保護までをつかさどり、また疲労回復のサポートにも効果がある健康維持には欠かせない成分です。
だから、ダメージを受けてシミとなってしまった肌を再生し、肌バリア機能を高めてくれるんです。

ピリドキシン塩酸塩はそもそも皮膚炎を予防する過程で発見された成分でもあり、皮膚や粘膜の健康維持や免疫力を高める効果があります。

これらの効果によりホワイトルマンはターンオーバーを正常化してシミを追い出しながら、外的刺激に強い肌づくりをサポートしてくれるんです!

コハク酸d-α-トコフェロールが色素沈着を緩和

シミに効果的なホワイトルマンに含まれるコハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)は、皮脂の酸化を防ぐ効果があり、荒れにくい肌へと導きます。

実は普段肌を守ってくれるはずの皮脂は、役目を終えると皮脂に含まれるスクワレンなどが酸化し、逆に肌へ刺激をもたらしてしまうことがあります。

この酸化を放置してしまうとアクネ菌が増殖する原因となり、にきびなどの炎症を起こしてしまうのです。
にきびなどの肌荒れは跡になるとシミのように残るから、本当に厄介者ですよね!

コハク酸d-α-トコフェロールはそんな皮脂の過酸化を防止し、健やかな肌をキープ。
さらに血行促進効果もあるため、肌の新陳代謝を高めてくれるんですよ。
シミへの効果はもちろん、美肌を保つには欠かせない成分がホワイトルマンに配合されています。

一緒に飲むと美白作用が高まるビタミンCも配合

ホワイトルマンに配合されているシミへの効果を高めるL-システインは、先程解説したアスコルビン酸(ビタミンC)と一緒に摂取することが重要となってきます。
なぜなら、L-システインはビタミンCと連携することによって効果を発揮するものだからです。

美白作用を高めるにはL-システインとビタミンCを最適なバランスで配合する必要があります。
しかし、L-システインは食べ物で大量に摂取しようとすると膨大なカロリーを同時に摂取しなければなりません。
ダイエットや体型維持に気をつけていると、L-システインをたくさん摂取するのはなかなか難しいんです。

でもホワイトルマンならシミに効果的なだけあり、L-システインを最大量できっちり摂取することができますよ!
もちろんカロリーを気にする必要もありません◎

L-システイン+ビタミンCの作用をさらに高める成分も配合

ホワイトルマンで肌の健康維持を担うピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)は、アミノ酸とタンパク質の代謝をサポートしてくれる作用もあります。
つまりアミノ酸の一種であるL-システインとはとても相性がよく、一緒に摂取することで作用を高めてくれるのです。

さらにコハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)はビタミンCととても相性がいい成分。
コハク酸d-α-トコフェロールは脂質の身代わりとなって酸化して消えてしまうのですが、ビタミンCが酸化したコハク酸d-α-トコフェロールを再生してまた働きかけてくれるんです。

ホワイトルマンはこのようにただ成分を配合しているのではなく、きちんと効果が発揮できる成分の組み合わせやバランスも考えて配合されているんです。

ホワイトルマン(医薬品)と医薬部外品の美白化粧品の違い

ホワイトルマンには美白化粧品やサプリメントとは大きな違いがあります。
その違いは、シミが改善出来ると効果が認められている成分が配合されているか否かにあります。

ホワイトルマンと医薬部外品やサプリメントにはどのような違いがあるのか、詳しくチェックしていきましょう!

医薬品とサプリとの違いは?

最近では「飲む日焼け止め」としてたくさんの美白サプリメントが出ていますよね。
ホワイトルマンにはシミへの効果もあるのですが、飲む日焼け止めとしても効果が期待出来ます。

でも「サプリメントとの効果とどう違うの?」と疑問に思う方も多いでしょう。
実は医薬品とサプリメントでは大きな違いがあります。

サプリメントはこれから出来るメラニンの生成を抑える役割しかありません。
つまりシミをできにくくしてくれるのですが、すでにあるシミを改善することは出来ないんです。
美白効果が期待出来ると宣伝している飲む日焼け止めサプリメントや美白サプリメントもありますが、その効果はあくまで「予防」でしかないのです。

サプリメントでシミを改善出来ない理由は、「改善できる」と認められた成分を配合することが出来ないからです。
ホワイトルマンのように医薬品に部類されているものなら、シミに効果のある成分がきちんと配合されています。

絶対にシミを改善したい、日焼け止め効果だけじゃ物足りないと感じる方は、医薬品に部類されているホワイトルマンがおすすめです。

L-システインは医薬品にしか配合できない?

ホワイトルマンには、シミに効果があると認められている「L-システイン」が配合されていますよね。
これは医薬品にしか配合することができない成分となっており、1回辺りの配合量が定められています。

L-システインは効果が高いため、服用の仕方次第では副作用がおこる可能性もあることから医薬品にか配合することが出来ません。
しかしきちんと用量を守って飲めば、ホワイトルマンを服用して副作用がおこることはほとんどないといわれているので安心してください。

内服のホワイトルマンと化粧品との違いは?

インナーケアでシミに効果をもたらすホワイトルマンと化粧品でも大きな違いがあります。
化粧品は主に健康や美を健やかに保つことを目的とされている商品なので、基本的にシミに対する効果はありません。

また、医薬部外品においては有効成分は多く含まれているものの、あくまでシミが出来るのを防止するだけ。
医薬品であるホワイトルマンは「治療を目的とした薬」なのでシミに対する効果はもちろん医薬部外品を上回ります。

しかし化粧品も肌の状態を維持したり、薬用であれば防止する役割を持っているのでホワイトルマンと併用して使うと、よりシミへの効果も高まりますよ!

ホワイトルマンは副作用あるの?安全性の話

ホワイトルマンはシミに効果的だけど、医薬品だからこそ副作用があるんじゃないかと不安な方もいるのではないでしょうか。

ホワイトルマンは第3類医薬品に部類されるため、安全性が高く副作用の心配はほとんどありません。
ただしきちんと容量や回数を守って飲む必要があります。

子供でも飲める?何歳から?

ホワイトルマンは子供でも飲むことができるほど安全性が高いものです。
7歳から飲む事ができるので、外に出歩くことが多いお子さんにも日焼けの心配をせずに遊ばせることができます。

子供はなかなか自主的に日焼け止めを塗ろうとしないから、ホワイトルマンで予防出来るのはありがたいですよね!

妊婦さんでも飲める?

ホワイトルマンはシミに効果がある成分が配合されていますが、その他にも髪や皮膚の生成を助ける効果もあります。
だから栄養不足になりがちな妊娠中でも、栄養補給としてホワイトルマンを服用することが出来るんですよ!

しかし持病があるなど不安がある方は、一度医師に相談してから服用するようにしてくださいね。

授乳中でも飲める?

授乳中でもホワイトルマンを飲む事ができます。
授乳期ってとっても疲労がたまるんですよね。
特に産後はホルモンバランスが崩れやすいので疲労感だけでなく、抜け毛や無気力感、肌荒れなどあらゆるストレスやトラブルが積み重なってきます。

ホワイトルマンは疲労回復を促し、産後のホルモンバランスの乱れを整えてくれるため、健康維持のサポートとして飲んでいただけますよ!

白髪が増えるって本当?

L-システインで調べると「L-システインを摂取すると白髪が増える!」と書かれたページが出てくるため、ホワイトルマンを使うことに不安になった方もいるでしょう。

でも実はL-システインを飲んで白髪が増えるということが証明された文献や論文は存在しないんです!

そもそもホワイトルマンは第3類医薬品に部類されており、L-システインの配合量をきちんと守っています。
そういった不確かな健康被害を招くことはないので、誤った情報に惑わされないように気をつけてくださいね。

ホワイトルマンのビーグレンってどんな会社?

シミに効果的なホワイトルマンを販売しているビーグレンは、成分の「浸透深度」に着目したスキンケアブランドの会社。

独自開発したQuSomeというカプセルに有効成分をバランスよく閉じ込め、必要な部分にしっかりと浸透してくれるスキンケアなんです。
より効率的で画期的なスキンケアアイテムは、美的・Oggi・VoCEなどの大手メディアで特集されるほどの実力を持っています。

私もビーグレンのホワイトケアトライアルセットを試した事があるのですが、今まで使ってきた中で全く乾燥しないスキンケアでした。
他の美白ケアアイテムって肌が乾燥しやすい成分入っていて、どうしても乾燥しがちになるんですよね。

でもビーグレンは、ビタミンCなどの美白が期待できる成分が配合されているアイテムだけでなく、紫外線による乾燥肌をケアして整えてくれるアイテムと併用して使うから保湿力も抜群。

特にQuSomeモイスチャーリッチクリームは、肌の環境が整いハリ感や弾力感がアップしてくれるため、私個人としてもかなりの実力を感じた商品です。

肌の調子を整えるハイビスカス花発酵液やアクアエクストリームなどの美容成分を、ビーグレン独自のQuSomeというカプセルで角質層までしっかりと浸透させてくれます。
テクスチャーはこっくりとしてそうなのになめらかで伸びがよく、スッと浸透してくれるからまったくベタつきません!

ビーグレンのホワイトケアセットとホワイトルマンを併用するともっと効率的にシミケアが出来ますよ◎

 

更新日:

Copyright© ホワイトルマンの効果「3か月でシミが消えた!?」口コミ・体験談 , 2019 All Rights Reserved.